ストレスみなおし道場の教義とストレスイメージ

教義

人知れず一人で悩む人がいなくなる傾聴力あふれる社会を目指す

休息検討期~修復期にサポートになるもの
・十分な時間の経過
・傾聴力ある相談相手
・将来の見通し

ストレスみなおし道場のコンセプト

ストレスをいけないものだと思っていませんか

実はストレスそのものは悪いものではありません。
ストレス反応はあなたに危機の存在を不快感で知らせてくれている大切な信号です。

ストレスを感じ、反応することができなくなれば人は簡単な理由で死んでしまいます。
アメリカで8年間で3万人を対象とした実験で、ストレスを実際に多く受けた人ほど死亡率は低下し、
「ストレスが健康に害がある」と思い込んでいる人の方が、死亡リスクが高いということが実証されています。
メンタルヘルス業界が発信するメッセージを信じてストレスは害があると思い込んでいませんか

ストレス反応は、人類の最古から受け継がれたあなたの命を守り、心を守り、社会生活を守る大切な機能です。
ストレスの価値とストレス反応の役割に気づいた時、
あなたの人生の経験が、あなたにとって意味のあるものになります。


「ご飯がおいしい」

「睡眠が心地よい」

ストレスの達人は、ストレスの疲労対処の達人でもあります。


仕事や人間関係によるストレスでも、結婚、昇進、勝利、成功などの快楽を生み出すストレスでも、ストレス反応による疲労が同じく残ります。
正しく疲労を感じて、疲労を癒すことができれば、健全なストレス反応の機能は保たれます。
健全なストレス反応の機能に効果的な、癒しを深める大切なアイテムが3つあります。

それは

ストレス反応から離れて疲労に変えていく十分な「時間」
ストレスを受けた気持を共感してくれる「話し相手」
ストレス反応のメッセージを理解し将来を変更する「見通し」

「時間」・「話し相手」・「見通し」の3つです
それらを踏まえ、ストレスみなおし道場では、参加されるごとに少しずつ少しずつストレスをみなおす力がついていきます。
 
・ストレスとの付き合い方
 ・ストレス反応の意味の気づき
 ・ストレス疲労の実感
 ・癒すことの大切さの理解
 ・リラクゼーション、遊び、語りの時間を提供します。

道場ではこれらのコンセプトを主体に、75分~のカリキュラムを提供しています。